東寺公認 国宝・帝釈天像|本物志向の仏像フィギュアを
世界遺産の東寺公認・監修により国宝・帝釈天を「完全再現」しました!
世界遺産の東寺公認・監修により国宝・帝釈天を「完全再現」しました!

ジパングオンラインは細部までこだわり抜いた
本格的な仏像のレプリカを
ご提案、販売しております!

東寺・立体曼荼羅とは

東寺は現存する唯一の平安京の遺構です。
1994年、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。 東寺は都が平城京から平安京へ移された二年後の796年に造営されました。 同じく創建された西寺とともに、平安京の入り口である羅城門の両側に建てられ、国を守護し、国家安泰を祈る役目を担っていたといわれていますが 西寺も羅城門も、時代の流れに消えてゆきました。

東寺

東寺は平安遷都に伴い建立された官寺(国立の寺院)で、真言宗では教王護国寺という名称でもあります。「教王」とは王を教化するとの意味であり、教王護国寺という名には、 国家鎮護の密教寺院という意味合いが込められています。 823年に空海が嵯峨天皇より勅賜された時から、東寺は国家鎮護の寺院であるとともに、真言密教の根本道場となり、日本ではじめての密教寺院となりました。 中世以降も弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として 皇族だけではなく広く庶民の信仰を集め、今日の京都の代表的な名所として 存続しています。

東寺を託された空海は人生の全てを注ぎ密教という教えを伝えようとしました。
密教を伝え広めるために中心的に位置づけられて建立されたのが講堂です。 そしてそこに、その教えを視覚的にあらわした羯磨曼荼羅、いわゆる立体曼荼羅を創りました。密教の教えをわかりやすく表現したものが曼荼羅です。 曼荼羅には胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅があり、それぞれ、理と智という教えを伝えています。その曼荼羅をより感覚的に伝えるために、空海は具現化することを構想しました。

立体曼荼羅

それが、羯磨曼荼羅、一般的に立体曼荼羅として知られているものです。
大日如来を中心とし、如来、菩薩、明王、天部の二十一尊を講堂の須弥壇に登場させました。 曼荼羅の中心に大日如来が安置されており、東寺の中心である講堂、 その講堂の中心に大日如来と寺域を巨大な曼荼羅として描きました。 立体曼荼羅では十五尊の如来、菩薩、明王を六尊の守護神が守っています。

ラインナップ・商品情報

世界遺産 東寺公認 国宝・帝釈天像 悠久の時を超えて、普遍の美を再現

東寺公認 国宝・帝釈天像

■サイズ:約横120mm×奥行き180mm×縦250mm 1.2kg

■ポリレジン製 成形:中国/企画・原型・仕上げ:日本

■88,650円(税込)

東寺ご朱印付きの証明書が同封されます。

東寺公認・四天王像 近日発売予定!

  • 増長天
    世界遺産 東寺公認
    【増長天】
    coming soon
    詳細公開はしばらくお待ち下さい。
  • 広目天
    世界遺産 東寺公認
    【広目天】
    coming soon
    詳細公開はしばらくお待ち下さい。
  • 持国天
    世界遺産 東寺公認
    【持国天】
    coming soon
    詳細公開はしばらくお待ち下さい
  • 増長天
    世界遺産 東寺公認
    【増長天】
    coming soon
    詳細公開はしばらくお待ち下さい。

私たちが美しさを
表現できた理由

  • 記録 〜東寺公認だから許された特別な許可〜
    普段は撮影禁止の講堂で特別な許可をいただき撮影に挑みました。
    正面はもちろん、普段の拝観時には見る事のできないあらゆる角度から撮影することが叶いました
  • 東寺内講堂 記録
  • 「帝釈天の美しさを忠実に再現したい」
    その思いから本像を端から端まで観察し、記録しました。
  • 東寺内講堂 帝釈天像 記録
  • 原型〜始まりのものだからじっくりしっかりと〜
    原型は全ての始まり。だからこそ妥協は絶対に許されません。
    像の細かな掘りなどは、全て原型師の手作業によって生み出されます。
    数ミリ単位でも、像の印象が変わってしまう世界。
    なんども修正を繰り返し、納得のいく原型を仕上げました。
  • 帝釈天像原型
  • 彩色 〜丁寧に手作業を重ねて追求した色合い〜
    シリコンの型から出された像は、そのままでは使うことができません。ひとつずつこの工程で修正し、完全な状態で仕上げます。
    さらに、その上から何層にも丁寧に色を重ね彩色します。
  • 帝釈天像 彩色
  • 彩色は東寺の監修によるもので
    像が一番美しく見える色にこだわりました。
    職人が魂をこめて、像を表現していきます。

東寺監修のもと、幾度もの打ち合わせと
改良を重ね、完成いたしました!

東寺公認の証明者が
同封されます

東寺公認証明書

東寺公認の証として東寺ご朱印を押した証明書を同封いたします。

  • 東寺のご朱印は一つ一つ手で押しています。
    印を押せるのは然るべき東寺関係者だけです。他の人は触ることも許されません。
    証明書一枚一枚に東寺のご朱印を押してお届けいたします。
  • 東寺ご朱印
  • ※大切な証明書をいつまでも保存できるよう、
    すべてラミネートフィルム加工が施されています。
    強度のあるラミネート加工で紙が密封されるので、
    水や汚れに強く、半永久的に保存が可能です。